「ピックレビュー9」アイバニーズのサンドグリップ(旧版)使ってみた

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

いろんなピックを試してみたい人

話しのネタが欲しい人等

紅茶党ギタリストで心理カウンセラーのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「「ピックレビュー9」アイバニーズのサンドグリップ(旧版)使ってみた」という話です。

今回レビューしていくピックは、アイバニーズのサンドグリップの旧版になります。

本当は現行モデルのレビューをすればよかったんですが、せっかく旧版が手元にあるのを発見したので

「これは使わない手はない!」と思ってあえてレビューしようと思った次第。

今回とあり上げるアイバニーズのサンドグリップは、旧版ではありますが「サンドグリップの効果」についてはおそらく現行モデルとそう変わらないはずです。

今回のレビューは、サウンド面よりもどちらかと言えば「弾きやすいのかどうか」といった演奏性の視点から参考にしてみるといいでしょう。

ちなみに、ギターのピッキング速度をBPM300の16分以上の速さにしたい人は、よかったらわたしのnoteを参考にしてみてくださいな。

では、ゆるりとおおくりします。

アイバニーズのサンドグリップのスペック

まずは、アイバニーズのサンドグリップのスペックについて見てみるとしましょう。

ただその前に触れておかないといけないのですが、当記事を書くにあたってわたしが用意したアイバニーズのサンドグリップは、現行のモデルそのひとつ前のモデルなんですよね。

以下に示すスペック情報は、あくまでも現行モデルについてのものである点はご了承くださいませ。

Product Name Grip Wizard Series Sand Grip

厚さ HEAVY (1.0mm)

材質 ポリアセタール

シェイプ Teardrop Shape

https://www.ibanez.com/jp/products/detail/pa18hsg_99.html

そして、わたしが今回用意したサンドグリップの旧版が以下。

大分デザインが違いますし、材質について同じなのかよくわかりません。

厚さは大体1mmです。

どうも、ネットを検索した感じだと旧版のサンドグリップの素材は「デルリン(トーテックス)」である可能性がありますが、情報源が海外の通販サイトであるためあまり信用できない気がします。

なにより、実際に触ってみた感じだととてもトーテックスには思えません。

個人的に触った質感の感じからすると、旧版のサンドグリップの素材も新版のサンドグリップと同じポリアセタールだと思います。

ま、確定ではありませんけどね。

いずれにせよ、今回のレビューに関しては、音よりもサンドグリップ自体が演奏性に及ぼす影響を中心に参考にしてほしいと思う次第。

どうぞよろしゅう。

アイバニーズのサンドグリップの音の特徴

で弦を弾いた際に出る音の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

・中低音成分が多め

・アタック音が弱め

・高音成分が控えめで全体的に音がまるい

ふむ、全体的にマイルドな音をしている印象ですね。

中低音を強調したいとかアタック音を控えめにしたいといった人にはニーズのあるピックでしょうな。

ただ、あんまり個人的には好みの音ではないです。

アイバニーズのサンドグリップでの弾き心地等についてはいかに?

での弾き心地等について感じたことを列挙すると以下の通り。

・ピックが滑りにくくずれにくい

・ピックの先端にやや丸みがあるので弦抵抗がすくない

・弦離れがやや悪い

・ダウンピッキングは割と軽い力でしっかり音圧が出る

アイバニーズのサンドグリップで実際に弾いてみて、わたしは「なんか使いやすいとも使いにくいともいえないなあ」といった微妙な感想を持ちました。

というのも、ピックがずれにくく弦抵抗が少ないのはいいのですが弦滑りがあまりよくないので少し弾きにくいんですよね。

素材がウルテムとかだったらよかったかもしれません。

ただ、ダウンピッキングが軽い力で比較的大きく出せる点はかなりのメリットであると思います。

グリップがきちんと仕事しているおかげでしょう。

アイバニーズのサンドグリップはどんなプレイに向いている?

アイバニーズのサンドグリップで実際に弾いてみた印象だとと、あんまりテクニカルなプレイには向いている気がしませんでした。

もう少し弦離れがよくなってほしいなって感想です。

ただ、あまりテクニカルなソロを弾かず重いリフを中心にプレイするなら、アイバニーズのサンドグリップは結構適していると思いますね。

あとは中低音を強調した音作りがしたい人にもおすすめはできそうかなと思います。

まあ、結局こういうのって使い方次第で何とでもなりますから。

ただ、アイバニーズのサンドグリップはちょっと癖強めに感じますけどね。

アイバニーズのサンドグリップの評判

では、最後にアイバニーズのサンドグリップの評判を見てみたいと思います。

ふむ、やはりアイバニーズのサンドグリップは、グリップ部分のおかげで滑りにくくそれがゆえに使いやすいと思っている人がいるようですな。

ただ、サウンド面の評判についてはようわかりませんね。

おわりに

この記事は「「ピックレビュー9」アイバニーズのサンドグリップ(旧版)使ってみた」と題しておおくりしました。

今回はアイバニーズのサンドグリップ(旧版)の音質と弾き心地についてレビューしてみた次第。

アイバニーズのサンドグリップの音質は、全体的にマイルドです。

そして、アイバニーズのサンドグリップでの弾き心地に関しては少し弦離れがよくない印象なのであまり速弾きには向かないかもしれません。

アイバニーズのサンドグリップは結構癖の強いピックですねえ。

では!

参考記事等

ピックの形状や厚さによって音質や弾き心地はどう変わるのか?

ピックの材質によって音や弾き心地はどう変わるのか?


紅茶ランキング
オンライレッスンのパイオニア「THE POCKET」

THE POCKETは、10年以上もの指導実績と高い顧客満足度(約97%)を誇るオンラインギターレッスンのパイオニア的存在です。

オンラインレッスンに最適化したわかりやすい指導内容と厳選された講師陣が、あなたのギタースキルをあげてくれるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事