「ピックレビュー19」島村楽器のエバーグリーンプロジェクトのピック使ってみた

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

島村楽器のエバーグリーンプロジェクトのピックの使用感について気になる人

いろんなピックを試してみたい人

話しのネタが欲しい人等

紅茶党ギタリストで心理カウンセラーのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「「ピックレビュー19」島村楽器のエバーグリーンプロジェクトのピック使ってみた」という話です。

今回は、島村楽器の環境にやさしい楽器の販売とその収益の一部を森林保護活動に寄付する「Evergreen Project」の 100%リサイクル漁網のナイロン製ピックになります。

先日、偶然エバーグリーンプロジェクトのピックを島村楽器で見つけたのですが、手触りが大分普通のピックとはかわっていたので引き心地等について気になったのでとり上げてみることにした次第。

結論から言うと、

「エバーグリーンプロジェクトのピックは弾き心地が軽く、カッティングがやりやすい」

です。

漁網のリサイクルピックと言う事でどんな弾き心地なのかと思っていましたが、案外悪くないですな。

ちなみに、ギターのピッキング速度をBPM300の16分以上の速さにしたい人は、よかったらわたしのnoteを参考にしてみてくださいな。

では、ゆるりとおおくりします。

エバーグリーンプロジェクトのピックのスペック

まずは、エバーグリーンプロジェクトのピックのスペックについて見てみるとしましょう。

形状:ティアドロップ

素材:ナイロン(100%漁網リサイクル)

厚さ:0.73㎜

価格:110円

冒頭でも触れましたが、「Evergreen Project」とは環境にやさしい楽器の販売とその収益の一部を森林保護活動に寄付する2018年9月16日(日)~島村楽器により開始された企画です。

なお、「Evergreen Project」のテーマビジュアルは、美術家の四宮義俊さんにより描かれたとそうです。

ピックにも、しっかりと四宮義俊さんの絵がプリントされていますね。

かなりいい感じです。

ナイロンは、材質としては、マイルドでクリーントーン向きなので、本ピックも漁網からのリサイクルとはいえナイロンはナイロンなのでやはりそうなんでしょうかなあ。

ちょっと、気になるところです。

ちなみに、本ピックには、一瞬「ん?これって紙でできている?」みたいに感じる少し変わった質感があります。

エバーグリーンプロジェクトのピックの音の特徴

エバーグリーンプロジェクトのピックで弦を弾いた際に出る音の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

・弦とピックとのアタック音が柔らかい


・全体的に音がマイルド


・低音の出力がかなり少なめ

本ピックは、ナイロン製ということもあってか「音がかなり軽やか」です。

音は全体的にマイルドで中高音が強めに出る一方、低音域成分は少なめですね。

これは明らかにクリーントーン向きです。

当たり前ですが、重いリフを弾くのには適していません。

漁網をリサイクルしたナイロンと言う事でどんな感じなのかと思っていましたが、案外音は悪くなかったですな。

まあ、、、当たり前か(笑)。

エバーグリーンプロジェクトのピックでの弾き心地等についてはいかに?

エバーグリーンプロジェクトのピックでの弾き心地等について感じたことを列挙すると以下の通り。

・手が結構滑る


・結構しなるので少しスピードを上げるときに力加減が必要


・弦離れはいい


・高速でのカッティングがやりやすい

ナイロン製ピックの宿命なのかもしれませんが、本ピックはかなり滑ります。

なので、手汗が多い人にはお勧めできない気がしますねえ。

そして、弦離れは結構いいのでスムーズにストレスなくピッキングできます。

ただし、本ピックはナイロンという材質の特性に加えて厚さが0.73㎜と薄いのでかなりしなるので、これがスピードロスの元凶となっている印象がありますね。

まあ、誤差レベルっちゃ誤差レベルですが、気になる時は気になります。

しかし、よくしなるおかげでカッティングはかなりやりやすい印象です。

エバーグリーンプロジェクトのピックはどんなプレイに向いている?

エバーグリーンプロジェクトのピックは、

「弾き語りやコードカッティングイを主体としたプレイに向いている」

と言っていいかと思います。

逆に、ヘビーメタルやハードロックといったジャンル、特に「重いリフを弾く」のにはかなり向いていない気がしますねえ。

あと、上述のように、ピックが滑りやすいのも地味に問題ではあります。

なんとなく、本ピックはアコースティックギターとかに使った方がいいのかもしれません。

実際に、本ピックを使ってみて、演奏に際して特段の弾きにくさは感じない、いや、むしろ「弦離れがよくて結構弾きやすい」という印象でしたが、どうにも音が軽すぎて、、、、。

まあ、これは好みですかね?

エバーグリーンプロジェクトのピックの評判

では、最後にエバーグリーンプロジェクトのピックの評判を見てみたいと思います。

んー、エバーグリーンプロジェクトのピックがアートワークの点では優れいているのは一目瞭然ですが、実際に弾いてみた使用感については見当たりませんでした。

まあ、どう考えても、本ピックは知名度という点ではまだまだですもんねえ、、。

しゃーないか。

おわりに


この記事は「「ピックレビュー19」島村楽器のエバーグリーンプロジェクトのピック使ってみた」と題しておおくりしました。

今回は島村楽器のエバーグリーンプロジェクトのピックを実際に使ってその使用感等について調査してみましたが、弾き心地はなかなかのもの。

ただし、音が明らかに軽いのでこれは弾き語りに向いているピックですね。

あまり、ロック等でリフを弾くのに向いている気はしません。

それにしても、世の中にはひいろんなピックがあるんですなあ。

では!

参考記事等

オンラインギターレッスンならThe Pocket がおすすめ。評判についても調べてみた

ピックの材質によって音や弾き心地はどう変わるのか?

ピックの形状や厚さによって音質や弾き心地はどう変わるのか?

速弾きに適したピックは何か少し考察してみた(エレキギターの場合)

オルタネイトピッキングとは何ぞや?どんなメリットがあるの?

「ピックレビュー21」JOPのjazz1ティアドロップ使ってみた

ぼっちざろっくでの使用楽器のモデルを各キャラごとにまとめてみる

参考


https://www.shimamura.co.jp/p/campaign/evergreenproject/index.html


紅茶ランキング
オンライレッスンのパイオニア「THE POCKET」

THE POCKETは、2010年に創立された日本初のオンライン専門音楽スクール

THE POCKETは10年以上もの指導実績と高い顧客満足度(約97%)を誇るオンラインギターレッスンのパイオニア的存在です。

オンラインレッスンに最適化したわかりやすい指導内容と厳選された講師陣が、あなたのギタースキルの向上を徹底サポートしてくれます。

しかも、1レッスン3,200円からなので、一般的な音楽教室の2/3と非常にリーズナブル。

まずは、初回無料の25分体験レッスンを受けてみて、その良さを体感してみて下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事