レインフォレストアライアンス認証って簡単にいうと何?小さなカエルがいるといい事がある?

「なんか、最近リプトンの紅茶を買っていたら、カエルのマークがついているのに気が付いたんだけど、これってレインフォレストアライアンス??とか何とかっていうん?、、、、マジで得体が知れん、何これ??」

ふむ、確かにリプトンの紅茶買うといるよな、パッケージに緑色の小さい蛙が。

一体あの蛙は何者なんだろうか?

オニギリス!

紅茶党ギタリストの心理カウンセラーおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「レインフォレストアライアンス認証って簡単にいうと何?小さなカエルがいるといい事がある?」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ
  • レインフォレストアライアンスって何か気になっている人
  • ちょっといいことしたいけど、思いつかない人

リプトンの紅茶のパッケージに何やら小さなカエルがいますよね?

多分、紅茶党の皆さんなら目撃したことあるのではないでしょうか?

この子です、この子。

レインフォレストアライアンス認証ってありますが、なんか物々しい響きですよなあ。

「へ?何それ?」て感じですよね。

実は、これって最近はやりのSDGs、こと持続可能な開発と関係があるんですよ。

で、このマークがついている商品を買うと間接的に地球や人類のためになることしているってことになるっぽいです。

この小さい緑の蛙は結構いいやつなのね。

では、ゆるりとおおくりします。

レインフォレストアライアンス認証??何それ??

引用元

https://www.rainforest-alliance.org/lang/ja/about/rainforest-alliance-certified-seal

レインフォレストアライアンスとは、1987年に設立された国際的な非営利環境保護団体のこと。

この非営利団体は熱帯雨林や野生動物、水資源の保護活動などを行っているんですね。

で、レインフォレストアライアンス認証は、当然のことながらレインフォレストアライアンスという団体が行っている「認証制度」なわけであり、2001年に主に農業を対象として地球環境保護と人々の持続可能な生活を確保するのを目的としてできました。

この認証制度の設立の背景には、森林の減少が生物の多様性や気候変動に悪影響を及ぼしている状況というものがあります。

この認証は、主に農業を対象として具体的には以下の様な事を目時としている模様。


・森林や生態系保護する
・土壌や水資源保存する
・労働環境の向上や生活保障

で、何で認証マークに蛙が使用されているかについてですが、、カエルの健全な生息個体数が健全な環境を示す指標となることの由来するといいます。

なお、レインフォレストアライアンス認証では、主に持続可能な農業管理が行われているかを対象としているので、この認証マークがついている商品は昨今叫ばれるSDGsに資する商品であるといえるわけですな。

レインフォレスト認証ってなんで必要なん?

上述したように、レインフォレスト認証制度の設立の背景には、気候変動やそれによってもたらされる生物多様性の減少や食料不足といった諸問題への問題意識があります。

そして、レインフォレストアライアンスが農業について着目するのには以下のような理由があるとか。

  • 室効果ガスの排出量の4分の1は、農業関連業から排出されている
  • 主な発生源は森林破壊と家や畜、土壌、養分管理等による農業排出である
  • 農業は世界の森林破壊の原因の約75%にも上る

農業が持続可能であるために、以下のようなことに着目する必要があります。

  • 森林破壊を止め生態系を保護する
  • 農薬を減らして環境負荷を減らす
  • 安全で健康的な労働条件と生活条件が農業には不可欠

こういった事情によって、レインフォレストアライアンスが、主に農業を対象として認証制度を行っているわけですな。

認証マークがついている商品を買うとちょっといいことした気分になる

さて、では、レインフォレストアライアンス認証がついている商品には一体どんなものがあるのでしょうか?

例えば、認証マークがついているものには以下の様な商品があるといいます。

  • コーヒー
  • バナナ
  • 紅茶

ちなみに、ローソンのコーヒーはレインフォレストアライアンス認証のコーヒー豆を使っており、リプトンが販売しているすべてのティーバッグ製品には、レインフォレストアライアンス認証茶園で生産された茶葉だけが使用されているそうです。

他にも午後の紅茶で有名なキリンもこの取り組みに協力しているんだとか。

、、、ということは、午後の紅茶シリーズにはあの蛙のマークがついているのかな、、、?

今度から誅していみるとしましょうかね。

おわりに

この記事は「レインフォレストアライアンス認証って簡単にいうと何?小さなカエルがいるといい事がある?」と題しておおくりしました。

今回はリプトンのパッケージにへばりついている蛙のマークの謎について、探ってみましたね。

あの蛙はSDGsの申し子ともいえる存在だったんですなあ。

レインフォレストアライアンスなんて聞くと「え?雨林同盟??」みたいにとっさに反応性てしまうようなものものしさがありますが、最近とみに叫ばれるSDGsに関連するものだったんですね。

ということで、このマークがついている商品を買うと、「地球のため」ひいては「人類のため」なんて壮大な規模の取り組みに協力していることになるわけです。

レインフォレストアライアンス認証マークの付いた紅茶やバナナを購入すると、ちょっといいことした気分になれますねえ。

これも「ちょっとした親切」と言えばちょっとした親切ですから、少し気分が上向いたりしますな。

どうせ買うなら、「いい事した」という満足感のある紅茶買いたいっすね。

では!

参考

https://www.rainforest-alliance.org/lang/ja/about/rainforest-alliance-certified-seal

https://www.rainforest-alliance.org/lang/ja/about

参考記事等


紅茶ランキング
クスミティーはフランスを代表する伝統と革新の紅茶

クスミティーは創業150年を誇るフランスを代表する老舗ティーブランド。

そのレシピは独創的でそのフレーバーはモダンで革新的。

クスミティーの全てのプロダクトは最高級の原料を使用し、フランスのワークショップで丁寧に製造されています。

その豊富なラインナップは一日の様々なシーンを優雅に彩ります。

また、茶葉の入っている缶は、可愛らしくも気品あふれておりインテリアや贈り物にも最適です。

クスミテイーで優雅なひと時を。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事