「ピックレビュー3」MASTER8JAPANのピックを使ってみた

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

MASTER8JAPANのピックの使用感について知りたい人

速弾きに向いているピックを探している人

話しのネタが欲しい人等

紅茶党ギタリストで心理カウンセラーのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「「ピックレビュー2」MASTER8JAPANのピックを使ってみた」という話です。

今回レビューしていくピックは、MASTER8JAPANのピック「INFINIX Hard Polish - TEARDROP」と「INFINIX - JAZZ type 」、「INFINIX Hard Polish - JAZZ type」の3種類になります。

MASTER8JAPANのピックは、ネットで「速弾きに非常に向いている」等と噂になっているので気になっている人も多いと思うんですよね。

で、結論から言うと、速弾きに適したピックを探している人には、まとめ買いをお勧めしたいレベルでおすすめです。

ちなみに、ギターのピッキング速度をBPM300の16分以上の速さにしたい人は、よかったらわたしのnoteを参考にしてみてくださいな。

では、ゆるりとおおくりします。

MASTER8JAPANのピックの素材と形態的特徴等

今回レビューしていくピックは冒頭で申し上げたように、MASTER8JAPANの「INFINIX Hard Polish - TEARDROP」と「INFINIX - JAZZ type 」、「INFINIX Hard Polish - JAZZ type」です。

INFINIX Hard Polish - TEARDROP

INFINIX Hard Polish - TEARDROP

INFINIX - JAZZ type

INFINIX - JAZZ type

INFINIX Hard Polish - JAZZ type

INFINIX Hard Polish - JAZZ type

上掲の2つのピックには、いずれも独自素材のinfinixが使われています。

※infinixは、特殊プラスチックの一種であり柔軟性、形状記憶性、対磨耗性に優れる。通常のプラスチックに比べてピックノイズが少なく弦への吸い付きが 良いという。

なお、「INFINIX Hard Polish 」という名称のあるピックは、「表面に印字された模様の部分が立体的」でこの立体的な部分が滑り止めの役割を果たしております。

あとで詳述しますが、そもそもピックに使用されているinfinixという素材自体がすごく滑りにくいんですよね。

そのうえに、滑り止めを施すとなればその滑りにくさは相当なものです。

手汗が多い人やライブで激しいパフォーマンスを行う人には、うってつけのピックと言えるでしょう。

ただ、MASTER8JAPANのピックは160円くらいと普通のピックと比べるとやや高めです。

価格はちょっと気になりますよねえ。

MASTER8JAPANのピックの音の特徴

MASTER8JAPANのピックの音の特徴を一言でいうと、

「バランスがよくて癖がない」

というものです。

例えば、わたしがメインで使用しているピックボーイのハイモジュラスはかなり高音が強調された音がしますが、MASTER8JAPANのピックは低音から高音までがバランスよく出る印象なんですよね。

MASTER8JAPANの独自素材であるinfinixはかなりすごいですねえ。

MASTER8JAPANのピックでピッキングした際に出る音は、本当に癖がないのであらゆる場面で使えるでしょう。

まさに、万能型のピックと言っていいと思います。

ただ、わたしのように日ごろから高音が強調されるようなピックを使っている人間からすると、「いささか音が重くて抜けが悪い?」ような印象はありますかね。

まあ、これは好みでしょう。

逆を言えば、わたしが普段使っているピックボーイハイモジュラスによる音を「ペラペラで厚みのない音」と評する知り合いも実際にいましたしね。

MASTER8JAPANのピックでの弾き心地について

MASTER8JAPANのピックの弾き心地の特徴を一言でいうと、

「弦に吸いつく吸着感があり持っていて滑りにくい」

といったものです。

速弾き系のギタリストは、弦離れを重視するので弦に吸い付くような感覚を嫌いそうですが、MASTER8JAPANのピックは一般的な基準で行くと弦離れのいい方だと思います。

むしろ、その吸着感のおかげでピッキングが比較的安定しやすくなる気はします。

そして、MASTER8JAPANのピックはいずれも非常に滑りにくいのが特徴です。

コードカッティングの際には、このズレにくさが非常にありがたい印象ですね。

また、手汗が多いギタリストにとってはかなり重宝するピックであるともいえるでしょう。

実際に、わざと手を水で濡らした状態でピックを握って弾いてみても、そこそこ弾けるのでかなり驚きです。

特に、「Hard Polish」系はそうでないものと比べるとまた一段階滑りにくい印象ですね。

これが私がいつもメインで使っているピックボーイのハイモジュラスだとそうはいきません。

水で指を湿らせた状態で握ろうものなら、指が滑ってピッキングが大分大変です。

なお、MASTER8JAPANのピックのラインナップの中では、「INFINIX - JAZZ type 」が一番先端が鋭利な気がしますので、先のとがったピックを探してる人は試してみるといいと思います。

MASTER8JAPANのピックを使っている人たちはどう思っている?

では、最後にわたし以外の人がMASTER8JAPANのピックに対して抱いている感想についてみてみたいと思います。

ふむふむ、実にいろんな感想があるようですなあ。

ちなみに、MASTER8JAPAN公式サイトによると、MASTER8JAPANのピックを使っているアーティストには例えば以下の方々がいるそうな。

  • Hiroki / Crossfaith
  • Sugi / coldrain
  • UZ / SPYAIR
  • Shun / TOTALFAT

どうも、公式サイトを見た限りだとロックやハードコア系のギタイリストの方がほとんどな印象です。

MASTER8JAPANのピックを使用しているアーティストについてより詳しくは以下からどうぞ。

参考

https://www.master8japan.jp/pages/artists

おわりに

この記事は「「ピックレビュー3」METER8JAPANのピックを使ってみた」と題しておおくりしました。

今回はMASTER8JAPANのピックについてレビューしてみた次第。

MASTER8JAPANのピックは、音のバランスもそうですが何より滑りにくいので結構おすすめできると思います。

まあ、わたしみたいに高音を強調したいような人間からすると、なんか違うと思うところもありますがね。

ま、結局、最後は人の好みって話ですよな。

では!

参考記事等

ピックの材質によって音や弾き心地はどう変わるのか?

ピックの形状や厚さによって音質や弾き心地はどう変わるのか?

「ピックレビュー2」アイバニーズのまん丸いピックPA1Mつかってみた

「ピックレビュー4」ジムダンロップのジャズⅠ使ってみた

参考

https://www.shimamura.co.jp/shop/mito/product/20210928/6801#:~:text=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E6%96%B0,%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%81%8C%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E3%81%AB%E8%89%AF%E3%81%84%E3%80%82


紅茶ランキング
オンライレッスンのパイオニア「THE POCKET」

THE POCKETは、10年以上もの指導実績と高い顧客満足度(約97%)を誇るオンラインギターレッスンのパイオニア的存在です。

オンラインレッスンに最適化したわかりやすい指導内容と厳選された講師陣が、あなたのギタースキルをあげてくれるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事