「ピックレビュー4」ジムダンロップのジャズⅠ使ってみた

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

ジムダンロップのジャズ1の弾き心地について気になる人

いろんなピックを試してみたい人

速弾きに適したピックを探している人

話しのネタが欲しい人等

紅茶党ギタリストで心理カウンセラーのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「「ピックレビュー4」ジムダンロップのジャズⅠ使ってみた」という話です。

今回レビューしていくピックは、ジムダンロップのジャズⅠです。

多分、多くの速弾き系ギタリストが使うのはジャズⅢだと思うんですが、みんながやっている事をやってもあんまり芸がないのであえて今回はジャズⅠのレビューをやって行こうかなという感じです。

まあ、今後ジャズⅢも取り上げるつもりなので、その時はまたよろしゅう。

ちなみに、ギターのピッキング速度をBPM300の16分以上の速さにしたい人は、よかったらわたしのnoteを参考にしてみてくださいな。

では、ゆるりとおおくりします。

1、ジムダンロップのジャズⅠの材質等について

では、まずはジャズⅠの材質等についてみていくとしましょう。

ジャズⅠの材質等の基本スペックについては以下の通り。

素材:ナイロン

厚さ:1.10㎜

先端の形状:round

なお、一般にナイロン製のピックは、なりやすく弦当たりの感触も滑らかで音がマイルドな傾向があるといわれております。

ダンロップのジャズシリーズのピックには、ジャズⅠ~Ⅲまでがあり、Ⅰから順に先端のとがり具合が増していくので、ジャズⅠが一番先端が丸いモデルとなります。

実際に、下の画像を見てみてくださいませ。

ジャズⅠはかなり丸みの強い先端をしております。

対して、ジャズⅢが以下。

引用

https://moridaira.jp/posts/jdunlop-picks-47

ジャズⅠと比べると、ジャズⅢの先端の鋭利さは歴然としていますよね。

また、ジャズⅠ~Ⅲまでは、それぞれ「赤と黒」のカラーバリエーションがあり、黒の方が赤よりも少し硬めだとの噂がある模様。
※赤のジャズⅠは結構しなる

この噂の真相はあとで調査しますので、しばしお待ちを。

2、ジムダンロップのジャズⅠの音の特徴

ジャズⅠで弦を弾いた際に出る音の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

・高音が抑え気味で中低音成分が強めで全体的に丸い
・ピックと弦が接触する際にでるアタック音が少ない
・アタック音が弱いため、BPM 300 の16分以上の速度になってくるとどれくらいの速さなのかわからなくなる
・音の分離が悪い気がする

当記事執筆時点では、手元にジャズⅢがないので何とも言えませんが、ジャズⅠで弾いた際に出る音は先端のとがっているピック、例えばわたしのメインであるピックボーイハイモジュラスと比較した場合より明らかに高音が抑え気味のマイルドなものとなっています。

そして、アタック音もうるさくはないので、ピックと弦が接触した際に生じるアタック音が耳障りで嫌いだという人にとってはかなりありがたいピックでしょう。

ただ、高音成分がかなり抑え気味なせいで若干わたしには埋もれていて音の分離が悪いという印象もあります。

なにより、BPM300以上の高速度帯でトレモロピッキングをした場合、アタック音が弱すぎるので「音がつながっていてどこが切れ目かわからない」といった印象になりますね。

「ジャズⅠは、BPM300以上の様な高速度帯で使うようなピックではない」と、今回わたしは感じました。

3ジムダンロップのジャズⅠでの弾き心地はいかに?

ジャズⅠでの弾き心地等について列挙すると以下の通り。

・アタック感が弱くて弾きやすい
・先端が丸いため弦との摩擦が少なすぎて速度を上げにくい
・ピックが小さすぎてカッティングがやりにくい
・先端が丸いからなのか速い弦とびフレーズが弾きにくい(おそらく、これは慣れで解決する問題)
・努めて平行気味に弾かないと音の粒立ちが悪くなりがち
・アーティキュレーションがつけにくい

ジャズⅠの先端は丸いので、弾きやすいのは間違いないのです。

しかし一方で、ピッキング速度があげにくい上にアクセントもつけにくい印象がありますね。

また、ジャズ1で順アングル気味で弾く、音と音の分離が悪い粒立ちの悪い音になる気がするのもちょっと気になります。

ただ、ジャズ1の平行アングルでないと音の分離が悪いという特徴を逆手にとって、平行ピッキングをマスターするために使うのはありかもしれません。

そして、ジャズⅠは先端が丸い事とピック全体が小ぶりなせいで先端のとがったティアドロップ型のピックと比べると大分カッティングがやりにくいです。

まあ、こんな感じなので、あまりテクニカルなプレイをするギタリストにはお勧めできそうにないってのが私の印象ですかね。    

3、ジムダンロップのジャズⅠを使っている人はどう感じているのか?

さて、では最後にジャズⅠを使っているギタリスト達は、ジャズⅠの使用感についてどう思っているのかについて少し見てみましょう。

ふむ、、、全体的にやっぱり弾きにくいという印象を持っている人が多いみたいですね。

しかし、ジャズⅠでピッキングした際に出る音にひかれて愛用している人もいるみたいです。

ジャズⅠは、「弾きやすさをある程度犠牲にしてでもマイルドな音を出したい人」にとっては最適なのかもしれません。

知らんけど。

おわりに


この記事は「「ピックレビュー4」ジムダンロップのジャズ1使ってみた」と題しておおくりしました。

ジャズⅠの出音は、音は丸くピッキングもしやすいですが、その反面弾いて見た感じでは「速度を上げにくい」とか「平行アングルで弾かないと音の粒立ちが悪い」、「カッティングがやりにくい」といった問題点もある気がします。

そのため、いわゆる速弾きギタリストやテクニカルなフレーズを弾くことが多いギタリストにはあんまりジャズⅠはお勧めできないかなって気がしました。

ま、こんなのは私の感想に過ぎないので、あなたにとって弾きやすいかはわかりません。

もし、ジャズⅠの弾き心地が気になるなら、実際にピックを購入して試してみてくださいませませ。1はおすすめできな

では!

参考記事等

「ピックレビュー1」ピックボーイハイモジュラスつかってみた

「ピックレビュー2」アイバニーズのまん丸いピックPA1Mつかってみた

ピックの材質によって音や弾き心地はどう変わるのか?

ピックの形状や厚さによって音質や弾き心地はどう変わるのか?


紅茶ランキング
「ライザップ監修」一日たった5分月額3278円(税込み)で手軽に美容も健康も手に入れる!

ダイエットには食事制限はもちろんですが運動が不可欠です。

運動により代謝が上がるので効率的に痩せる事ができます。

筋肉がつけば太りにくくもなるので体型維持もしやすくなります。

また、運動習慣の獲得は美容にもメンタル面の安定にも大いに役立つもの。

筋肉は美容にも欠かせないもの。

しかし、運動は継続が何より重要ですが、運動習慣のない人の多くにとって運動を継続し習慣化していくのは至難の業。

運動を継続できる自信がないけど痩せたいという人は、RIZAP監修のフィットネスジムchocoZAP(ちょこざっぷ)』 で一日5分程度の軽い運動から動習慣を身に着けるのがおすすめです。

ライザップと言えば非常に高額なイメージがありますし実際に高額ですが、chocoZAPならずっと税込み月額3,278円で24時間全店舗使い放題と非常にリーズナブルで通いやすく運動習慣の獲得にうってうつけ。

さらに運動嫌いな人や運動の習慣化にハードルの高さを感じる人へ以下の様なサービスで継続をサポートします。

  • 日本人の骨格にあわせた完全特注マシンが完備 。使い方がわからなくてもマシンの使い方動画で詳しく解説するので使い方がわからない心配はなし
  • レーニングメニューはライザップ監修。効果的で短時間でも有意義なトレーニングが可能
  • 服装自由、シューズ履き替え不要。普段着でもスーツでもコンビニ感覚でスキマ時間に通えるので運動習慣が身につきやすい。また、ジムの入退館も無料アプリ1つ、混雑状況もリアルタイムで確認可能という充実の利便性
  • ジムでも自宅でも無料アプリで「3日間集中プログラム動画」や「RIZAP現役トレーナーによるLIVE配信」など の有益コンテンツが見放題 ダイエットするのに時間や場所の制約がなくなる。
  • 無料アプリでトレーニングメニューが記録できるからやる気UP

さらには、女性にとっては嬉しい事に、完全個室のセルフエステも使い放題です。

※セルフエステは一部の店舗のみでの提供。また、店舗によっては女性限定で利用可能。

セルフエステに導入されている美容マシンは顔と体の両方に使用可能。

さらに、初めての利用する人には初回入会特典として「高機能体組成計」と「スマートウォッチ」をプレゼント。

これで日々の体重や体調の管理は万全。

さあ、chocoZAPで無理なく美容と健康を手に入れようではありませんか。

始め方は無料アプリをインストールして会員登録するだけと簡単。

今こそ「重い腰をあげる時!!」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事