紅茶と食べ物(お菓子含む)の相性についてまとめてみた

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

・紅茶と食べ物の相性について知りたい人
・話しのネタが欲しい人等

オニギリス!

紅茶党ギタリストで心理カウンセラーのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「紅茶と食べ物(お菓子含む)の相性についてまとめてみた」という話です。

「紅茶は一体何と合わせて食べると美味しいんだろうか?」と悩んでいる人は沢山いると思うんです。

せっかくおいしい紅茶を飲むのであれば、そのお供も必要ですもんね。

来客があるならなおの事。

という事で、今回は紅茶と相性のいい食べ物について少しまとめてみましたので参考までにどうぞ。

この記事は磯淵猛さん著『紅茶の教科書』を参考にしています。

では、ゆるりとおおくりします。

紅茶と食べ物の相性を左右する要素

紅茶と食べ物との相性を考えた場合、考慮すべき点は主に以下の2点があります。

  • タンニンの作用
  • 温度

以下順次簡単に捕捉。

・タンニンの作用

紅茶の主成分であるタンニンには脂肪を分解する作用があるので、バターなどが沢山使われたケーキなどとは相性がいいです。

また、タンニンには肉を柔らかくする作用もあります。

・温度

紅茶の温度によってタンニンの働きがどれほど活性化するか決まってくるといいます。

脂肪を溶かしたいならば、紅茶はホットのほうがいいそう。

アイスティーなどではこうした脂肪の分解作用はほとんど期待できないんだとか。

紅茶と相性のいいお菓子

まず、紅茶と相性のいいお菓子から見ていきます。

紅茶と相性のいいお菓子については以下。

・油脂分を含まない和菓子や砂糖菓子

例:ようかん、団子、練り菓子、チョコレート、らくがん等。

・バターを多く使ったお菓子

例:バタークッキー、バターケーキ、フィナンシェ、ガレットブルトンヌ、パウンドケーキ等。

・クリームを多く使ったお菓子

例:クリーム系ケーキ、カスタード系ケーキ、スコーン、ミルフィーユ、ミルクレープ等

・油で揚げたお菓子

例:ドーナッツ、キアッケレ等

・パンケーキ類

例:ワッフル、バンケーキ等。

なお、ケーキ、タルト、和菓子、その他スイーツ、チーズと紅茶を合わせるのなら、タンニンの働きを考えると60度以上の紅茶がベストだそうな。

紅茶と相性のいい食べ物

次に、紅茶と相性のいい食べ物について見ていきましょう。

紅茶と相性のいい食べ物ついては以下の通り。

・肉類

例:牛肉、豚肉、鶏肉

・魚介類

例:トロやはまちといった刺身、焼き鳥、煮魚、油脂分を多く含んだ魚

・油で揚げた食べ物

唐揚げ、てんぷら、

・クセの強いチーズ

例、スティルトンやロックフォールといった青カビ系チーズ、ラングルやマステールといったウォッシュ系チーズ等

・クセの強くないチーズ

例:フレッシュチーズ、カマンベールやルーシャテルといった白カビ系チーズ、チェダーチーズ等。

なお、40~50度の紅茶は天ぷら、寿司、とんかつ、焼き鳥、中華料理、チーズにあい、8~10度の常温の紅茶は、ステーキ、肉主体のフランス料理、イタリア料理等にあうといいます。

そして3~5度の冷たい紅茶の場合、カレー、魚主体のフランス料理、イタリア料理、冷菜にあうんだとか。

んー、結構いろいろあるんやねえ。

食べ物と紅茶の種類等との相性の一覧表

では最後に、食べ物と紅茶の相性を「紅茶の温度と食べ物との関係」と「紅茶の種類と食べ物との関係」に分けてそれぞれ表で一気に確認しておきましょう。

紅茶選びの参考にしてみて下さいな。

まずは、温度との関係については以下の通り。

紅茶の温度相性のいい食べ物
60度以上ケーキ、タルト、和菓子、その他スイーツ、チーズ等
40~50度天ぷら、寿司、とんかつ、焼き鳥、中華料理、チーズ等
8から10度(常温)ステーキ、肉主体のフランス料理、イタリア料理等
3~5度(アイス)カレー、魚主体のフランス料理、イタリア料理、冷菜等

次に、紅茶の種類と食べ物との関係については以下の通り。

紅茶の種類と飲み方相性のいい食べ物
ダージリン(s,m)、アッサム(s)、ニルギリ(s)、キーマン(b,i)、ウバ(s)、ヌワラエリア(b,i)、ディンブラ(s)、キャンディ(b,i)、ルフナ(s)、ケニアとジャワ(s)、アールグレイ(b,i)油脂分をふくんでない砂糖菓子や和菓子
ダージリン(m)、アッサム(m)、ニルギリ(m)、キーマン(m)、ウバ(m)、ヌワラエリア(m)、ディンブラ(m)、キャンディ(i)、ルフナ(m)、ケニアとジャワ(m)、アールグレイ(m,i)バターをふんだんにつかったお菓子(例:バターケーキ、バタークッキー等)
ダージリン(m)、アッサム(m)、ニルギリ(m)、キーマン(m)、ウバ(m)、ヌワラエリア(m)、ディンブラ(m)、キャンディ(i)、ルフナ(m)、ケニアとジャワ(m,i)クリームを沢山使ったお菓子(スコーン、カスタードクリーム系や生クリーム系のケーキ、シュークリーム等)
ダージリン(s,i)、アッサム(s,i)、ニルギリ(s)、キーマン(s,i)、ウバ(s,i)、ヌワラエリア(s)、ディンブラ(s)、キャンディ(s,i)、ルフナ(s)、ケニアとジャワ(s)、アールグレイ(s,i)、ラプサンス―チョン(s,i)牛肉、豚肉、鶏肉
ダージリン(s,i)、アッサム(s)、ニルギリ(s,i)、キーマン(s,i)、ウバ(s)、ヌワラエリア(s)、ディンブラ(s)、キャンディ(s,i)、ルフナ(s)、ケニアとジャワ(s,i)、アールグレイ(s)、ラプサンス―チョン(s)トロやはまちといった刺身、焼き鳥、煮魚、油脂分を多く含んだ魚
アッサム(m)、ニルギリ(m)、キーマン(s,m)、ウバ(s,m)、ヌワラエリア(s,m)、ディンブラ(s,m)、キャンディ(s,i)、ルフナ(m)、ケニアとジャワ(s,m,i)揚げ物やドーナッツといった油で揚げた食べ物
アッサム(m)、ニルギリ(m)、キーマン(s,m)、ウバ(s,m)、ヌワラエリア(s,m)、キャンディ(s,i)、ルフナ(m)、ケニアとジャワ(s,m,i)ワッフルやパンケーキ、パン類
ダージリン(m)、アッサム(m)、ニルギリ(m)、キーマン(m)、ウバ(m)、ヌワラエリア(m)、キャンディ(i)、ルフナ(m)、ケニアとジャワ(i)、アールグレイ(s,m)、ラプサンス―チョン(s)クセの強いチーズ(ブルーチーズの様なアオカビ系のチーズ、ウォッシュタイプのチーズ)
ダージリン(s,m)、アッサム(s,m)、ニルギリ(s,m)、キーマン(s,m)、ウバ(s,m)、ヌワラエリア(s,m)、ディンブラ(s,m)、キャンディ(s,i)、ルフナ(s,m)、ケニアとジャワ(s,m,i)クセの強くないチーズ(フレッシュチーズ、白カビ系のチーズ、チェダーチーズ)

※紅茶名のとなりの()内の(i)とはアイスティ、(s)とはストレートティー、(m)とはミルクティーの事。

おわりに

この記事は「紅茶と食べ物(お菓子含む)の相性についてまとめてみた」と題しておおくりしました。

今回は紅茶と相性のいいお菓子を含む食べ物との相性について紹介してみましたが、かなりの分量になってしまって気がします。

まあ、自分にとって参考にできそうな情報だけ参考にしてみて下さい。

とりあえず、ヌワラエリアとキャンディのストレートは大体なんにでもあうと覚えておくといいかもしれませんな。

では!

参考記事等


紅茶ランキング
クスミティーはフランスを代表する伝統と革新の紅茶

クスミティーは創業150年を誇るフランスを代表する老舗ティーブランド。

そのレシピは独創的でそのフレーバーはモダンで革新的。

クスミティーの全てのプロダクトは最高級の原料を使用し、フランスのワークショップで丁寧に製造されています。

その豊富なラインナップは一日の様々なシーンを優雅に彩ります。

また、茶葉の入っている缶は、可愛らしくも気品あふれておりインテリアや贈り物にも最適です。

クスミテイーで優雅なひと時を。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事