リプトンピュア&シンプルティーバッグはどんな味と香り?おいしい?

「リプトン ピュア&シンプルティーバッグってよくスーパーで売っているけど、飲んだことないのよね。一体どんな味なんだろうかねえ、、、、。買ってみっか安いし。」

ふむ、せやな。

100パックも入っているから、毎日たくさん飲む人にはピッタリやな。

オニギリス!

紅茶党ギタリストの心理カウンセラーおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「リプトンピュア&シンプルティーバッグはどんな味と香り?おいしい?」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立ちよ

リプトンピュア&シンプルティーバッグの味が気になっている人等

はい、記念すべき?当ブログの第一回目のレビューはものすごくありふれたやつです。

そう、毎日紅茶を飲む人にはものすごく使い勝手のいい「リプトンピュア&シンプルティーバッグ」です。

はい、わたしもかなりお世話になっておりやす!

さて、一体どんな味なのか少しじっくりと吟味してみるとしますかねえ。

ちなみに、わたしはいつも以下の記事のように紅茶を入れている次第。

正規の紅茶の入れ方について知りたい人は以下の記事を参照くだされ。

では、ゆるりとおおくりします。

リプトンピュア&シンプルティーバッグってどんな紅茶なん?

アマゾンの紹介文によると、リプトンピュア&シンプルティーバッグは以下のような特徴があるとのこと。

  • 100袋入り
  • レインフォレストアライアンス認証取得茶葉100%使用

ふむ、レインフォレストアライアンスって何やねん?て話ですが、文字通りやくすと「雨林同盟」ですわな、、、何や、これ、、、物々しい、、、。

で、ネタバレすると、レインフォレストアライアンス認証プログラムによって認証された商品や原料は、持続可能性の3つの柱(社会・経済・環境)の強化につながる手法を用いて生産されてるという意味なんだそうです。

ふぬ、最近はやりのSDGsってやつですな。

まあ、早い話が「自然に優しい生産方法で作られた原料やを使っているし、そういう商品っすよ!」ていう事なんですわね。

ふむ、なるへそって感じやな。

この小さい蛙さんが目印です

レインフォレストアライアンスについて詳しくは以下。

ちなみに、紹介文でおすすめされているおすすめの飲み方は以下のようなものでした。

<br>おすすめの飲み方

・沸とうしたてのお湯でカップも前もって温めておく

・ 1カップに1ティーバッグいれる

・ふたをして1分待つ。

・ティーバッグを3回ゆらして取り出す

沸とうしたてのお湯でカップも前もって温めておく

ふむふむ、まあ普通やね。

ちゃんと蒸らせよってことだなあ(雑)。

いつもは、大体ミルクティーにして飲むことが多いですが、今回はブラックティーでいただくとしましょう。

お味は?

まず、味からいってみましょう。

味は、、、、、うーん、特筆するようなことは何もないですなあ、、、、。

決して美味しくないとかそういうことはないのです。

ただ、「良くも悪くも何も特徴がない」って感じです。

渋みはほとんど感じられず実に飲みやすいですな。

毎日、手軽に飲むという意味ではかなり使い勝手がいい味だってことは言えるでしょう。

なので、、、、うーん、星2.5!

香りは?

お次は香!!

香りについても特に特筆するようなことはないです。

口に入れた瞬間に一瞬「お!紅茶は行ってきた!」と思うものの、そのインパクトがあっという間に消えていくって感じのあんまり印象に残らない香りなんよねえ。

なんやろ?

当て逃げされたような、拍子抜け感っていうのかな??

ダメだ、、、上手く言えん!

まあ、すくなくとも、「味わってじっくりと飲むには少し香りがあっさりしすぎている」て感じでしょうか?

あっさりしているという事は、裏を返せば「癖がなく飲みやすい」ということです。

でも、どうしても人によっては「特徴がなさすぎる」とか「どうも飲んでいる気がしない」、ひどくなってくると「もうこれ水じゃん!!」て話になるんでしょうねえ。

なので、口に入れた瞬間の一瞬の「紅茶の香りがする!!」みたいなインパクトは、あっという間に消え失せるので、あんまり「紅茶飲んでいるなあ」て感じはしないかもしれません。

少なくとも、しみじみと味わって飲む類の紅茶ではない気がします。

まあ、、、ミルクティーにすると普通に美味しいんだけどさ、、、、ま、、、ミルクのせいもあるのかなあ。

という事で、星は2.0かなあ、、、。

残り香はいかが?

最後は、飲んだ後の残り香!!

はい、もう香りの項で言ってしまった気がしますが、「残り香なんてほとんどない」です。

正直、「紅茶感」を感じるのは、「口に入れた一瞬」だけですから、その後はただただ平坦な味と香りの地平が広がっていきます。

なので、「んー、まいうー」と、口内に紅茶の残り香を感じてしみじみと余韻にひたるなんて事は、期待できません。

まあ、淡白ですわな。

本当に、特徴がない、、、なさすぎる!!

「お湯でものんだのか?」と思うくらいの、あっさり感ですわ、まあ正直これは日によるけどね。

紅茶を毎日飲んでいると、「ん?今日は味の感じ方ちがうかもしれん?」と思うこともあるため、味の感じ方には体調も関係しているんでしょうねえ。

知らんけど。

うーん。

星2.0、、、かなあ、、。

リプトンピュア&シンプルティーバッグは結局美味しいのかまずいのか?

一言で言うと、リプトンピュア&シンプルティーバッグは「特徴のない紅茶」です。

いい意味でも悪い意味でも「癖がない」んですよ。

なので、紅茶単体として考えるなら、あまり「味わってしみじみと飲む」様な部類のものではないでしょう。

要するに、「使い方が重要だ」ってことです。

特徴はなくても味が「ちゃんと紅茶である」のは間違いないので、普段使いで出勤前に飲んで出かけるとかあとはご飯の時に一緒に飲むなんて使い方がいいと思います。

特に、ごはんと合わせる場合、癖がないので和洋中どのようなジャンルとも喧嘩することがないでしょう。

これがクスミティーのアールグレイインテンスとかになると,結構一緒に合わせるものを考えないと「まずい!」ってことになりましょう。

なので、リプトンピュア&シンプルティーバッグは「なんにでも合わせられる優等生」って感じです。

なお、ミルクティーにするならあんまり脂肪分のおおくないものがおすすめですかね。

あんまり、ミルクがの高過ぎると「紅茶感が完全に死んでミルク飲んでいるような気がする」ってことになるので。

紅茶にとがった部分がないなら、ミルクもそれに合わせて特徴がないものを合わせていくといいですな。

余談でした。

おわりに

この記事は「リプトンピュア&シンプルティーバッグはどんな味と香り?おいしい?」と題しておおくりしました。

今回のリプトンピュア&シンプルティーバッグの評価は以下でしたね。

:2.5

香り2.0

残り香:2.0

なんか、かなりリプトンピュア&シンプルティーバッグのことを悪くいってしまった感はありますが、正直癖がないし、手軽にこの品質の紅茶が飲めるならまあいいんじゃないでしょうか?

正直、わたしはこの商品にはかなり頻繁にお世話になっているため、決して嫌いではないしむしろ好感を持っているのです。

しかし、これまで自分が飲んできた紅茶と比べると「ちょっとインパクトが薄いよなあ」という感があるのは否めません。

ただ、変に特徴がない分色んな食べ物と合わせられるという利点があります。

まあ、これだけは言えます。

「忙しいのでゆっくりと紅茶をいれている気持ちにもなれない紅茶好きにとっては、毎日の紅茶ライフを支えてくれる心強い味方だ!」と。

わたしはこれからもリプトンピュア&シンプルティーバッグと末永く仲良くしていくことでしょう、、、、。

ありがとう、リプトンピュア&シンプルティーバッグ。

これからもよろしく。

では!

参考記事等


紅茶ランキング
クスミティーはフランスを代表する伝統と革新の紅茶

クスミティーは創業150年を誇るフランスを代表する老舗ティーブランド。

そのレシピは独創的でそのフレーバーはモダンで革新的。

クスミティーの全てのプロダクトは最高級の原料を使用し、フランスのワークショップで丁寧に製造されています。

その豊富なラインナップは一日の様々なシーンを優雅に彩ります。

また、茶葉の入っている缶は、可愛らしくも気品あふれておりインテリアや贈り物にも最適です。

クスミテイーで優雅なひと時を。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事