「ピックレビュー23」スティーブヴァイシグネイチャーピック使ってみた

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

いろんなピックを試してみたい人

アイバニーズのスティーブヴァイシグネイチャーピックの使用感等について知りたい人

話しのネタが欲しい人等

紅茶党ギタリストで心理カウンセラーのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「「ピックレビュー23」スティーブヴァイシグネイチャーピック使ってみた」という話です。

今回レビューしていくのはアイバニーズのスティーブヴァイシグネイチャーピックになります。

結論から言うと、

「癖が少なくて割と使い勝手がいい」

です。

ちなみに、ギターのピッキング速度をBPM300の16分以上の速さにしたい人は、よかったらわたしのnoteを参考にしてみてくださいな。

では、ゆるりとおおくりします。

スティーブヴァイシグネイチャーピックのスペック

まずは、アイバニーズのスティーブヴァイシグネイチャーピックについて見てみるとしましょう。

形状:ティアドロップ

材質:ポリアセタール

厚さ:1.00㎜

スティーブ=ヴァイさんと言えば、フランク=ザッパ門下生の中で最も商業的に成功したと言われているギタリストでありグラミー賞の受賞経験もあります。

ヴァイさんは、いい意味で変態の名を冠するにふさわしい超絶ギタリストです。

そんな、技巧派のヴァイさんのシグネイチャーピックと言う事で、まあどう考えても「弾きにくいはずはない」と思いますよねえ。

てなわけで、弾き心地がどんなものか試していこうかと思う次第。

ちなみに、本ピックに使用されているポリアセタールは、スクラッチノイズが出にくく音質が軽やかであるという特徴であるといいます。

そして、弦滑りがいい反面滑りやすいためグリップ加工が施されることが多いとか。

今回のスティーブヴァイシグネイチャーピックを見てみると、確かに表面に滑り止めのための加工がなされている気がします。

実際、かるく握って見た感じでは、割とグリップは安定する気がしますね。

ま、弾いてみないとなんともですけども。

スティーブヴァイシグネイチャーピックの音の特徴

スティーブヴァイシグネイチャーピックで弦を弾いた際に出る音の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

・中音域がよくでる

・程よく丸い音がする

・低音の出力がそれなりにある

・アタック音はあまりつよくない

本ピックは、全体的にどちらかというと丸みのある音で、あまりアタック音が強く出力されない印象です。

実際に、ヴァイさんの演奏を聞いてみても、ピッキングにおいてあまり高音やアタック音が強調されたサウンドではない気がしますので、ピックが関係あるのかもしれませんねえ。

本ピックは、サウンド面でかなり癖が少なめで汎用性が高そうな印象です。

スティーブヴァイシグネイチャーピックでの弾き心地等についてはいかに?

スティーブヴァイのシグネイチャーピックでの弾き心地等について感じたことを列挙すると以下の通り。

・弦離れはまずまず

・ピックがほぼしならない

・グリップが安定しているので握っても滑りにくい

本ピックの弦離れは、特別強調するほどいいというほどではありませんが、それなりに良好です。

そして、ポリアセタールという素材の特徴ゆえか本ピックはほぼしなりませんので、人によっては少し弾きにくく感じるかもしれません。

あと、グリップに関しては、ピック表面がややしっとりした感じの手触りであり握っても滑りにくいです。

スティーブヴァイシグネイチャーピックはどんなプレイに向いている?

スティーブヴァイシグネイチャーピックは、

「全体的に確かに速弾きを含むテクニカルなプレイには適しているな」

という印象です。

ま、これは予想通りって感じでしょうか。

本ピックは、弦離れがよくグリップも安定しているので、かなり使い勝手がいいですよね。

そして、サウンド面も中音域成分が豊かでアタック音含め音全体がマイルドなので、様々なジャンルに対して対応できる非常に汎用性が高いピックといえます。

スティーブヴァイシグネイチャーピックの評判

では、最後にスティーブヴァイシグネイチャーピックの評判を見てみたいと思います。

ふむ、スティーブヴァイシグネイチャーピックは結構好評なようですな。

そして、ツイッター以外にアマゾンやサウンドハウスの方も検索してみたところ、サウンドや弾き心地といった操作面での特に目立った不評も高評価もないといった感じでした。

これをどうとらえるかですが、おそらく本ピックは取り立てて特徴がないピックだからだと、わたしは思う次第。

ま、真実はわかりませんがね。

おわりに

この記事は「「ピックレビュー23」スティーブヴァイのシグネイチャーピック使ってみた」と題しておおくりしました。

今回はスティーブヴァイのシグネイチャーピックを使ってみましたが、本ピックは全体的にくせが少なく

様々なジャンルに使えそうな印象です。

操作性に関しても、弦離れは比較的良好だしグリップも安定するので扱いやすいと思います。

多分、あまり好き嫌いが分かれるようなピックではない気がしますね。

スティーブヴァイさんの事だから、どんだけ個性的なピックなのかと思っていましたが、ピックに関しては特段奇抜ではなかったんですな。

なんか、面白い。

では!

参考記事等

オンラインギターレッスンならThe Pocket がおすすめ。評判についても調べてみた

オルタネイトピッキングとは何ぞや?どんなメリットがあるの?

「ピックレビュー21」JOPのjazz1ティアドロップ使ってみた

ギターを練習するモチベーションをあげるためにするといい事5選

ピックの材質によって音や弾き心地はどう変わるのか?

ピックの形状や厚さによって音質や弾き心地はどう変わるのか?

速弾きに適したピックは何か少し考察してみた(エレキギターの場合)

ぼっちざろっくの劇中歌(op ,ed 含む)のギター難易度ランキング5


紅茶ランキング
オンライレッスンのパイオニア「THE POCKET」

THE POCKETは、2010年に創立された日本初のオンライン専門音楽スクール

THE POCKETは10年以上もの指導実績と高い顧客満足度(約97%)を誇るオンラインギターレッスンのパイオニア的存在です。

オンラインレッスンに最適化したわかりやすい指導内容と厳選された講師陣が、あなたのギタースキルの向上を徹底サポートしてくれます。

しかも、1レッスン3,200円からなので、一般的な音楽教室の2/3と非常にリーズナブル。

まずは、初回無料の25分体験レッスンを受けてみて、その良さを体感してみて下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事