午後の紅茶ミルクティープラス飲んでみた。まずいのか美味しいのか?

「午後の紅茶シリーズに最近、ミルクティープラスとかいうのが出たけど、あれって普通の午後の紅茶と何が違うの?なんかプラズマ乳酸菌とかが入ったとかいうけど味はどうなんだろうか?」

ふむ、せやな。

問題は味よね。

ま、健康にいいっていうのはそれはそれでいいことだけどさ。

オニギリス!

紅茶党ギタリストで心理カウンセラーのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「午後の紅茶ミルクティープラス飲んでみた。まずいのか美味しいのか?」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします

こんな人が読むと役に立つよ

午後の紅茶ミルクティープラスの味について気になっている人

今回レビューしていく紅茶は午後の紅茶ミルクティープラスです。

午後の紅茶のミルクティーは以前レビューしましたが、ミルクティープラスに関してはなにやらプラズマ乳酸菌が入っているとのこと。

なので、多分健康には多少なりともいいのでしょう、知らんけど。

ただまあ、我々紅茶党としては問題はやっぱり「味と香り」に尽きると思うんですよねえ。

さて、一体普通の午後の紅茶と比べて同味が違うのか気になるところです。

なお以下の記事では、個人的に飲んでみて美味しかったペットボトル入り紅茶をランキング形式でまとめております。

おいしいペットボトル入り紅茶を探す役に立つかと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さいな。

では、ゆるりとおおくりします。


午後の紅茶ミルクティープラスってどんな紅茶なのか?

引用
https://www.kirin.co.jp/softdrink/gogo/gp/

では、まずは例にならってキリンさんの公式サイトから午後の紅茶の商品説明を印象してみましょうか。

「プラズマ乳酸菌」を1,000億個配合し、健康な人の免疫機能の維持をサポートする紅茶。
茶葉の豊かな香りとミルクのまろやかなコクを楽しめて、毎日飲み続けられる、やさしい甘さのミルクティーです。
引用
https://www.kirin.co.jp/softdrink/gogo/gp/

ふむ、、、プラズマ乳酸菌が1000億、、、数字はデカいけどこの数字が果たして意味のある数字なのかはちょっと個人的にはわかりませんなあ。

とはいえ、機能性表示食品なのである程度の効果はあるってことなのでしょう、、、、多分。

ということで、ちょいと気になるのでプラズマ乳酸菌について調べてみましょうか。

公式サイトによるとプラズマ乳酸菌とは以下の様な性質をもつものなんだそうな。

プラズマ乳酸菌は、健康な人の免疫の維持をサポートする乳酸菌です。
世界で初めて※pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけることが
論文で報告されています。
※ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文に報告された乳酸菌(PubMed及び医学中央雑誌WEBの掲載情報に基づく)
引用
https://www.kirin.co.jp/softdrink/gogo/gp/

で、但し書きにある論文というは多分以下のことですな。

参考
Immunomodulatory effect of Lactococcus lactis JCM5805 on human plasmacytoid dendritic cells

で、この論文の要約は以下。


Focus:
健康な成人男女を対象に、乳酸菌 L.ラクティス プラズマで発酵したヨーグルト飲料(乳酸菌 L.ラクティス プラズマを1,000億個含む)もしくはプラセボ飲料を4週間摂取させた。乳酸菌 L.ラクティス プラズマ摂取群はプラセボ摂取群と比較して、血中pDC活性が有意に上昇した。また、乳酸菌 L.ラクティス プラズマ摂取期間中のインフルエンザ・風邪様の自覚症状の累積発症数が有意に低下した。

引用
https://health.kirin.co.jp/ps/library/publication/index.html

ふむ、どうもプラズマ乳酸菌は免疫機能のサポート役としてはそれなりに有用みたいな感じですな。

とりあえず、積極的に摂取して損はなさそうです。

原材料については以下の通り。

  • 牛乳(生乳(国産))
  • 砂糖
  • 紅茶(ウバ10%)
  • 全粉乳
  • 脱脂粉乳
  • デキストリン
  • 食塩
  • 乳酸菌末/香料
  • 乳化剤
  • ビタミンC

結構原材料は多いですねえ。

そして、午後の紅茶との明確な違いは「ウバ茶が10%含まれている」という点ですね。

午後の紅茶ミルクティーの場合は、ミルクティーの定番であるキャンディ種が使われていましたが、こちらはウバ茶が使われているんですな。

ふむ、これはちょっと味に違いが出てくる可能性がありますね。

味はやや甘味強め

では、まずは午後の紅茶ミルクティープラスの味について見ていきたいと思います。

午後の紅茶ミルクティープラスの味の全体的な印象は、「しっかりとしたコクがありつつ甘味が午後の紅茶ミルクティーよりやや強い」と言った印象です。

午後の紅茶ミルクティープラスの味の全体的な印象は基本的に普通の午後の紅茶ミルクティーとほぼ大差ありません。

基本的には同じような味と言っていいです。

ただ、この商品を今回飲んでみてわたしが感じた午後の紅茶との違いは、「少々こちらの方が甘味が強めである」というものですね。

そして、コクもこちらの方が若干心持強めかな?と言った感じですが、気にしなければあまり違いは判らない気もしますなあ。

また、後味に関してはこちらの方が普通の午後の紅茶ミルクティーと比べて甘味の余韻が強く、結構長い間その甘みが舌の上にとどまる感じがします。

なので、甘党の人にとってはうれしい味ではないかと思ったりしますねえ。

という事で、午後の紅茶ミルクティープラスの味については星3.4ですね。

香りは少し普通の午後ティーより弱め

では、次は午後の紅茶ミルクティープラスの香りについて見ていきたいと思う次第。

午後の紅茶ミルクティープラスの香りの全体的な印象は、「午後の紅茶ミルクティーと比べるとややこちらの方が茶葉の存在感が薄い」といったものですな。

今回のこの商品は使用されている茶葉がウバであり、キャンディー種が使用されていた普通のミルクティーとはその点で違います。

まあそのせいだとは断定できませんが、どうも今回の商品は普通のミルクていーと比べてやや茶葉の風味の存在感が薄い気がしますねえ。

まあ、そうはいってもしっかりとした茶葉感は感じられるんですけども。

個人的にはもう少し茶葉の風味を前面に出してほしかったかなって印象です。

まあ、おいしいのは間違いないですがね。

という事で、午後の紅茶ミルクティープラスの香りについては星3.4ですかな。

残り香はやっぱりアッサリ気味でしつこくない

では、最後に午後の紅茶ミルクティープラスの残り香について見ていきましょうか。

午後の紅茶ミルクティープラスの残り香の全体的な印象は、「割合あっさりしている」と言った感じですね。

午後の紅茶ミルクティープラスの残り香は、やはり普通の午後の紅茶と同じようにあっさりしています。

普通の午後の紅茶と比較しても、特段それほど明確な違いがあるとは個人的には思いません。

やっぱり個人的にはもっと残り香強くしてもいいかなと思ったりします。

という事で、午後の紅茶ミルクティープラスの味については星3.2ですかねえ。

おわりに


この記事は「午後の紅茶ミルクティープラス飲んでみた。まずいのか美味しいのか?」と題しておおくりしました。

午後の紅茶ミルクティープラスの味等に関しての総評は以下の通り。

味:3.4

香り:3.4

残り香:3.2

午後の紅茶ミルクティープラスは基本的な味の傾向は、午後の紅茶ミルクティーとあまりそう変わりません。

ただ使用されている茶葉がキャンディ種ではなくウバ茶であるため、コクには若干の変化がある気もします。

香りに関しては少し午後の紅茶のミルクティーの方が強めだったかもしれないなという印象ですね。

まあ正直なところ、あまり両者の味に違いはないですなあ。

どっちも美味しいってことでいいと思います。

ただ味と健康面の両立を考えるなら、午後の紅茶ミルクティープラスがいいって話になるでしょうねえ。

では!


紅茶ランキング
クスミティーはフランスを代表する伝統と革新の紅茶

クスミティーは創業150年を誇るフランスを代表する老舗ティーブランド。

そのレシピは独創的でそのフレーバーはモダンで革新的。

クスミティーの全てのプロダクトは最高級の原料を使用し、フランスのワークショップで丁寧に製造されています。

その豊富なラインナップは一日の様々なシーンを優雅に彩ります。

また、茶葉の入っている缶は、可愛らしくも気品あふれておりインテリアや贈り物にも最適です。

クスミテイーで優雅なひと時を。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事